仏検は準2級から2次試験があります。

【仏検公式情報】2次試験方法:準2級

2次試験だけみると、毎年最低でも80%以上の合格率です。

合格率が高い年は90%を超えています。

これは余程のことがなければ合格します。

つまり仏検準2級の合格法とは、不合格になることをしない!につきます。

では、不合格になることとはどういうことでしょうか?

仏検準2級の2次試験でしてはならないこと

・音読を止める。途中で日本語を口にする。

・質問に対して沈黙する。(黙っていると試験官は次の問題にいきます)

仏検準2級の2次試験でしなければならないこと

・音読は最後まで大きな声で読む。(発音が下手でも違っていても点数はもらえます)

・質問の意味が分からなくても、フランス語で何か答える。(必ず点数がもらえます)

仏検準2級の2次試験までの勉強法

・必ず過去問に目を通すこと。(模範解答のシャドーイングをする)

・過去問から単語や文章を選び、iPhoneのSiri(仏語モードにする)に話し、Siriが認識するまで発音を磨く。